苦味が美味しい『ゴーヤーチャンプルー』のレシピ・作り方

こんにちは!料理研究家のりゅうまです。

今回は、夏に旬を迎えるゴーヤーを豆腐や豚肉と炒めた沖縄の郷土料理『ゴーヤーチャンプルー』をご紹介します。
夏バテにも効くのでこれからの暑い季節にぴったりです!

ゴーヤーチャンプルーの作り方

材料(4人分)

ゴーヤー:1本
豚肉:150g
木綿豆腐:1丁
たまご:2個
塩:適量
こしょう:少々
醤油:大さじ1/2
油:適量

作り方

① ゴーヤーを縦半分に切って、ワタと種を取り除き、3mm幅程度に、豚肉は3~4mm幅切ります。
② フライパンに油を引き、豆腐を一口大にちぎりながら入れ、塩少々をして、中火で焼きます。焼き色が付いたら取り出します。
③ 同じフライパンに油を引き、ゴーヤーを入れ、塩少々をして、焼きます。8割程度火を通し、取り出します。
④ 同じフライパンに油を引き、豚肉を入れ、塩ひとつまみとコショウ少々をして、焼きます。焼き色が付いたら豆腐とゴーヤを戻し入れ、醤油を鍋肌から入れて混ぜ合わせます。
⑤ たまごを良く溶いて加えます。加えてから少し待って半熟状になってから混ぜ合わせたら完成です。

作り方のポイント

・豆腐は水切りをしなくても美味しく作れます。
・豆腐もゴーヤーも豚肉も「炒める」ではなく「焼く」を意識してみてください。水っぽくならず、焼き色がつき香ばしく仕上がります。

ゴーヤーチャンプルー まとめ

今回、ゴーヤーチャンプルーをご紹介しました。
旬のゴーヤーは栄養価も高く、夏バテにも効くので、夏の暑い時期に是非お試しください!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶品甘酢ダレでいただく、宮崎県の郷土料理『チキン南蛮』のレシピ・作り方

体の芯から温まる!味噌煮込みうどんのレシピ・作り方

名古屋名物 味噌カツには欠かせない『味噌だれ』のレシピ・作り方