体の芯から温まる!味噌煮込みうどんのレシピ・作り方

こんにちは!料理研究家のりゅうまです。
10月も終盤になり、すっかり寒くなりましたね。
そんな時には体の芯から温まる、愛知県の郷土料理「味噌煮込みうどん」はいかがでしょうか。
野菜をたっぷりいれたり、一品でお腹一杯、満足できる料理です。

味噌煮込みうどんの作り方

材料(1人分)

うどん(冷凍):1玉
だし汁:250ml(顆粒だし小さじ1/2)
豆みそ:大さじ1と1/2
みりん:大さじ1
砂糖:小さじ1
鶏もも肉:100g
油揚げ:1枚
長ねぎ:1/2本
生しいたけ:2枚
かまぼこ:2枚
卵:1個

作り方

① 冷凍うどんをパッケージの表記通りに電子レンジなどで解凍する(600W 3分)
② かまぼこ、長ねぎは1cm幅の斜め切りにする。生しいたけは石突きを取り斜めに4枚程度になるように切る(切らずにそのままでも良い)。油揚げを一口大に切る。鶏肉を一口大の削ぎ切りにする。
③ だし汁を鍋に入れて、温まったところに②の鶏肉を加え、鶏肉の色が変わったら味噌を溶き入れ、みりん、砂糖を加える。
④ ③に①のうどん、②の油揚げ、長ねぎを加え、蓋をして4分程度煮込む。
⑤ ④の蓋をはずし、②のかまぼこ、生しいたけを加え、真ん中に卵を入れて2分煮込み完成です。

味噌煮込みうどん まとめ

今回、味噌煮込みうどんをご紹介しましたが、すべて茶色に染まってしまうので見た目はイマイチかもしれませんが、青ねぎや七味唐辛子を添えて頂いても良いと思います。
これからますます寒くなっていくので、味噌煮込みうどんを食べて温まり、冬を乗り越えましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶品甘酢ダレでいただく、宮崎県の郷土料理『チキン南蛮』のレシピ・作り方

名古屋名物 味噌カツには欠かせない『味噌だれ』のレシピ・作り方

苦味が美味しい『ゴーヤーチャンプルー』のレシピ・作り方